読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続!ヒュミラ倍量投与をアッヴィとエーザイなど追加承認を取得

こんばんは。

 

すでにニュースになっていますが

 

ヒュミラの倍量投与についての情報です

 

以前、こちらの記事でも紹介していましたね

 

gmo100.hatenablog.com

 

今回は、アッヴィとエーザイなどで承認を取得したといのことで

 

これで今後のヒュミラ倍量投与が

 

一気に増えていくのでしょうか?

 

詳しい記事はこちら↓

 

アッヴィとエーザイなど、「ヒュミラ」のクローン病に対する用法・用量の追加承認を取得 〈JCN Newswire〉|dot.ドット 朝日新聞出版

 

記事引用

今回の承認の基礎となった国内臨床試験は、全国12施設で、「ヒュミラ」の40mg隔週投与で効果が減弱した中等症および重症のクローン病患者さん28例を対象として実施されました。本試験は、「ヒュミラ」を80mg隔週投与に増量した後の有効性および安全性を検討する52週間(有効性の主要評価は8週)の非盲検試験です。増量前と比較して CDAI(Crohn’s Disease Activity Index)が 50ポイント以上減少した患者さんの割合は、投与8週時で75.0%と増量後速やかに効果を示し、その効果は、投与24週時では 71.4%、投与52週時では 57.1%と長期間持続されました。「ヒュミラ」増量後の安全性は、これまでの「ヒュミラ」投与で観察された安全性プロファイルと同様であり、忍容性は良好でした。 

 

倍量投与の効果があるようですね。

 

これはレミケードもそうですが

 

倍量投与をしたからといって

 

その効果が持続するかは微妙なわけで

 

効果減弱の方も倍量投与後も52週目ではやはり落ちていますね

 

1年ほどでレミケードの倍量投与も

 

通常投与と変わらないように効果が落ちる可能性が高いと

 

主治医に言われていますし

 

ヒュミラはヒト型とい言えども

 

やはり効果は落ちそうですね。

 

ただ、レミケードに比べると効果の落ち方が緩そうな感じですが

 

そこはまだまだこれから投与症例が増えることで

 

わかっていくことでしょうかね?


にほんブログ村