読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤vedolizumabの最新データについて

こんにちは

 

IBD週間中に

 

武田薬品からプレスリリースがありました。

 

2016年米国消化器病週間における潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤vedolizumabの最新データの発表について | 2016年4月~6月 | ニュースリリース | 武田薬品工業株式会社

 

日本での承認が待ち遠しいところではありますが

 

ただ、今回の発表は潰瘍性大腸炎が中心の内容であり

 

自分たちクローン病患者にはあまりどうとも言えない内容です

 

vedolizumabはどちらかと言えば潰瘍性大腸炎向けの

 

薬のようですし

 

主治医もレミケードほど期待しない方がいいと

 

グサリと言われましたしね。

 

ただ、日本での投与実績は治験くらいしかないでしょうし

 

もしかしたら、クローン病潰瘍性大腸炎共に

 

よく効く可能性も0ではないですしね。

 

特に効果的なのはリリース内容にもありますが本モデルにより、

 

治療パラダイムの初期にvedolizumabを組み込むことが

 

ステロイド減量を要する中等度から重度の潰瘍性大腸炎患者に

 

最も効果的である可能性が示唆された。

 

とのことですね。

 

特に潰瘍性大腸炎の皆さんの重症な方の希望になれば良いとは思いますね。

 

少しでも早い日本での承認が待たれます。