読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レミケード後の体調について

こんばんは。

 

また明日から新しい週が始まりますね。

 

残り数時間しかない日曜日に絶望な管理人です!笑

 

さて、このブログを見ている方でもレミケードを投与されている方は割といると思うのですが、どうでしょうか?

 

 わたし自身、投与してから何年か経過しているのですが、ここ最近の投与の後の反応は微妙な感じです。

 

どう微妙なのか?

 

簡単に言えば、調子が悪いわけではないけれどなんだかすっきりしない。そんな感じです。

 

投与から1週間~2週間すると安定するのかなんの問題もありませんが、投与後はしばらく微妙になります。

 

そんなわけで、今がそんな感じです。

 

なんて言うんですかね。こういう時ってどうしても思考がネガティブな方に向かいやすくなります。

 

まぁ、日曜日っていうのもあるのでしょうけどね。

 

特に、今体調が悪い人とか入院している人っていうのは思考もポジティブには向かいづらいのではないでしょうか?

 

何度も何度もわたしも経験はありますし、そんな経験をわたし以上にしている同病者や違う病気の方はいくらでもいるでしょう。

 

でも、何度しても辛いですよね・・・

 

どうにかこうにか今は過ごしているわたしですが、最近の血液検査でもCRPは0.6と完璧ではありません。

 

それでも、今よりも改善できる自分の手立てを考えるだけです。

 

「食事の回数を減らす」

 

「飲み物を変える」

 

エレンタールの摂取を変える」

 

別にここで漢方などに走るなんて言うようなことはしません。出来る範囲のことをやるだけです。

 

でも、体調があまり優れないときでも前を向いている人をみると頭が上がりません。。

 

自分にはまだまだと痛感することも多いですが、もっと過酷な闘病をしている方の映像などをテレビなどで観るときに

 

ただただ、自分には出来ないと・・・

 

入院していても、体調が絶食などでどんどん良くなって行き、元気に退院できるときというのは気持ちも前向きです。

 

しかし、イマイチ回復したようでもないときでも退院するときは同じ退院でも気持ちは違うのではないでしょうか?

 

どちらも経験したから思いますけど、どう頑張っても体調をコントロールできないときがこのクローン病。そして潰瘍性大腸炎ではないでしょうか?

 

人生ってコントロール出来ないとか言われますけど、はっきりと言って自分たちのような患者は痛いほど知っているというか・・・笑

 

難しいですよね・・・本当に。

 

けど、それでも頑張って頑張って毎日生きている同病者のみなさんの近況を知れることって励みになるんですよね。

 

すごいです。ほんとうにみなさんは。

 

では!

 


にほんブログ村