読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年の目標

退院して少し時間が経ちました。

 

退院後もうまく行っているのか?と言うとそうでもなくて

 

微熱が2,3日続いてしまい、結局は地元の病院に行くことに。

 

手術後ということもあり、クローン病の再燃ではないはずとのことですが

 

あまりにも頭が痛くて痛くて、経験したことのない痛みでした。

 

CRPは2ということで

 

とりあえず診断は風邪ということで家でおとなしくしておりました。

 

まぁ、だいぶよくはなりましたがどうでしょうかね?

 

今日の夜がまた心配ですが、H医大への通院もありますから

 

その時にいろいろと分かればいいとは思います。 

 

まぁ、でも年明けからも順調で無かったとしても捉え方ひとつですからね。

 

いま、レミケードの再投与の段階をいつからにするかが決まっていないので

 

CRPの反応もあるから前倒しになるのであれば良かったのかな?と思うことにしています。

 

前回の術後に再投与がすぐに無くて再発したので、そこが怖いですしね。

 

まぁ、そういう意味でも今年の目標は

 

入院をせずに1年を過ごす

 

これに尽きると思います。

 

そして、それを達成するためにも必要なことがありますので、それも同時に目標とします。

 

1日1食で過ごす

 

これ難しいんですよね。頭では分かっているんだけどね。

 

もちろん、付き合いなどもあるので全部が全部とは言わないですが

 

これは今年一番大きな壁ですかね。

 

クローン病の方でも低脂質なものであっても、1日1食というかたは少ない気がします。

 

合う合わないがあるでしょうが、わたしにはこれが好調の秘訣でもありますから、努力するしかないですよね。

 

入院中の出来事ですが、ちょうど病室で家族の会話が聞こえてきました。

 

術後まだ数時間後のことで、意識が朦朧としていたのですが覚えています。

 

「自分たちが元気なときにはこういうのも出来るけど、自分たちがもっと歳を取ったときが心配だ」

 

当たり前ですが、親は自分よりも早く旅立ちます。

 

そこで自分の心配をさせたまま旅立つことは、すごく親不孝なことに感じました。

 

意識が朦朧としているなかでも、それだけはなぜかしっかりと覚えていて、iPhoneのメモに忘れないように残しています。

 

きっと家族は自分が気づいているなんて知らなかったでしょうが、とても覚えています。

 

何年、何十年と寛解を続けること。

 

そのためにはほとんどの患者さんで努力が必要になると思います。

 

レミケードなどの登場で時代は大きく変わったかもしれないけど、患者ができることを減らすのとは違うと思うんです。

 

エレンタールも飲む。薬も飲む。

 

守るところは守る必要があると思うんです。

 

今年の目標はここで掲げた以上はしっかりと報告とかをさせて頂いて達成したいと思います。

 

また、新薬の登場も今年中に出るのもいくつかあるようでしから、情報が入り次第お知らせします。

 

では、本年もよろしくお願い致します。

 


にほんブログ村