読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼリア新薬が今後販売するエントコートの効果とは?

こんにちは。

 

 

前回で100記事目だったようで

 

 

意外と頑張って投稿してたんですね。

 

 

引き続き、更新は週1くらいですが

 

 

今後も宜しくお願いします。

 

 

さて、こちらも少し情報が前になりますが

 

 

ゼリア新薬が、エントコートの製造販売をするようですね。

 

 

http://www.zeria.co.jp/image/upimg/mv14750424061.pdf

 

 

国内では、ゼンタコートと呼び名が変わるようですね。

 

 

ただ、あまり管理人はエントコートが分からないため

 

 

ちょっと調べてみました。

 

 

欧米などでは、使われているクスリとしては認識していましたが

 

 

ペンタサみたいなものかな?くらいで

 

 

あまり知らなかったんですが

 

 

ステロイドの一種なんですね。

 

 

ただし、本来のステロイドが全身に作用するようなものと違い

 

 

特定の部分のみの作用が出来るようで

 

 

副作用も少なく、海外ではクローン病の治療薬として使われているようですね。

 

 

効果としては軽症から中症の患者に効果があり

 

 

回腸や上行結腸の部位に作用するようで

 

 

未承認の薬でありながらも

 

 

割と安価なために、個人輸入も出来ていたようですね。

 

 

まぁ、その安価もあって、日本では優先が下げられたようですが…

 

 

ステロイドと聞くと、どこか気が引きますが

 

 

従来のステロイドの副作用で悩む患者には朗報ですし

 

 

日本のクローン病の初期段階で、今後は使われる可能性は大いにありそうですね。

 

 

それにしても、色々な治療薬があり、だんだんどれが何か分からなくなりますが

 

 

それだけ治療薬の選択肢も増えた結果でもあると言えるでしょうね。

 

 


にほんブログ村