読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉田沙保里選手を見て

こんにちは。


今日は雑記になりますので


クローン病潰瘍性大腸炎の話は


特に無いのですいません。


連日オリンピックで日本勢が


メダルラッシュに湧いてますね!


本当に素晴らしい!


今年は過去最多のメダルと言うことで


スポーツ選手への支援が国から


さらに手厚くなればと思いますね。


しかしながら


今大会で日本で一番金が確実とも


思われたレスリングの吉田選手


まさかの銀。


各メダルを獲った選手によって


コメントは様々ですが


毎年のように


『金を獲れなくてごめんなさい』


そんなコメントを聞きます


吉田選手も似たようなコメントで


何をそんなに…


銀でも凄いことなのに…


まぁ、ここでひねくれた人は


お金とかで


色々言うんでしょうが


自分はそんなこと微塵も思いません


日本の主将として


日本代表として


金が当たり前な雰囲気として


物凄いプレッシャー


そんな中で逃げずに向き合い


血の滲むような努力をして


あの場に立つ気持ち


想像して分かるものではない次元ですが


責めるような気持ちにはなりませんね


お疲れ様。よく頑張りましたよ。


本当にそう思います。


多分、これは自分達の小さな周りでも


そんな風に思える人は居ると思います


吉田選手のような頑張りとは


違っても


心から素直に


お疲れ様と思える人


自分達、クローン病潰瘍性大腸炎


患者で色々大変な中で


頑張ってる人


そんな人を見ていてくれる人が


きっと身近にもいるはずです。


自分はそういう風に見てくれる人が


近くにいると知ってから


少し心が軽くなりました


1人で背負ってもしんどいですからね。


吉田選手には


自分を責めないで欲しいけど


難しそうですね。


けど、沢山の人が吉田選手を


温かく見守っていると


このオリンピックで実感してくれたら


良いですね。