読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レミケード倍量投与から1週間

こんにちは。

 

 

少し更新が空きましたが

 

 

理由としましては

 

 

流石に毎日更新するのに疲れて

 

 

記事の更新ペースを落とそうと思います。

 

 

毎日は更新はしませんが

 

 

これからも宜しくお願い致します。

 

 

さて、本題ですが

 

 

5月末にレミケード倍量投与をし

 

 

1週間ほどが過ぎました。

 

 

その結果ですが

 

 

1日目、2日目あたりの効きは

 

 

通常量のレミケードよりも

 

 

効果を感じました。

 

 

具体的に言えばやはり便ですね。

 

 

回数的には変わった感じでは無いですが

 

 

固まり方が違うかな?と。

 

 

おぉ!固形便だ!という感じで

 

 

喜んでいましたが

 

 

残念ながら今は軟便、もしくは下痢です。

 

 

ただ、通常量ゃらはやはり効いてるかな?

 

 

と個人的には思ってます。

 

 

ここは体感的なものになるので

 

 

血液検査で判断しないと

 

 

はっきりとしたことは言えませんが。

 

 

しかしながら、どうも

 

 

投与後から1週間ほどはあまり安定してない

 

 

感じでして…

 

 

ネットでもレミケード関連で見ていると

 

 

投与後するのに1週間くらいかかる

 

 

意見もたびたび見ますね。

 

 

初めてレミケードを投与していたときは

 

 

投与後から絶好調でしたが変わりました。

 

 

可能性としてはやはり手術したことがあるかな?と

 

 

身体があれ以来変わってしまい

 

 

レミケードの反応の出方も変わったのかと考えています。

 

 

そして、レミケード倍量したことが

 

 

良かったのか?悪かったのか?

 

 

個人的には良かったです。

 

 

効き目として、以前より感じている部分もあり

 

 

満足しています。

 

 

問題は2カ月保つのかですが

 

 

こればかりは祈るしかないですしね。

 

 

また何か思うことがあれば

 

 

倍量投与について書きますね。