読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市民公開講座~潰瘍性大腸炎における生薬の可能性~

こんばんは。

 

本当に最近はこんな案内ばかりの記事ですいませんが

 

たまたまタイムリーなだけなので

 

お付き合いください。

 

今回、ご紹介するのは

 

広島にあるスカイクリニックの天野医師と

 

慶応大学医学部で青黛の研究をされている方が

 

一緒に東京で講演をされるようです。

 

市民公開講座「潰瘍性大腸炎における生薬の可能性」

 

なぜ、この講座を紹介したかと言うと

 

管理人は以前に、この天野医師の

 

青黛を実際に使っていたからです。

 

この体験については、いづれ書くつもりですが

 

長くなるためにいまだに記事には出来ていません。

 

ご存じない方も普通におられるとは思いますが

 

この青黛の薬で多くの潰瘍性大腸炎の患者に

 

効果を上げる結果を出しているのが天野医師です。

 

ん?クローン病の管理人が青黛を試したのか?

 

と、思われるかもしれませんが

 

試しましたよ。

 

主に処方されているのは、潰瘍性大腸炎の患者さんではありますが

 

クローン病でも処方されている方は居られます。

 

今回、東京での講演ということで

 

興味があっても、広島まで足を運べない方も多いでしょうし

 

参加を希望されてる方は行ってみてはどうでしょうか?

 

管理人は別にこういうのを推すわけではありませんが

 

中々、話を以前に聞いたときは面白かったですし

 

ちゃんとした医師の処方で行われている臨床でもありますので

 

そこらへんは、心配は少ないとは思います。

 

それに、行ったから薬を処方して飲むわけでもありませんしね。

 

日程は7月17日の日曜日ということで

 

また、ご興味のある方はどうぞ。