読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローン病、潰瘍性大腸炎の寿命は?

こんばんは。

 

自分は、初めてこの病気になったときに

 

一番初めに思ったことがこれです。

 

俺死ぬんかな・・・

 

そう。早くに亡くなってしまうのではないかと思ったんですよね。

 

だって、難病です。

 

一生治りません。

 

そんなこと言われたら、人より早く死ぬのではと思いました。

 

しかし、ネットは便利です。

 

平均寿命は昔は短いと言われていたようですが

 

今では特に一般的な方と比べても大して変わらないようです。

 

が!そこは平均寿命だけを見たときです。

 

なぜなら、腸に炎症があるということはそれだけ

 

大腸癌のリスクもあるわけです。

 

健康な方に比べるとやはりそこはリスクは高いでしょうが

 

2人1人が癌になる日本人であれば

 

どこまでそれを重く考えるかは微妙です。

 

重く考えすぎて、変にストレスかけるとそれが病気自体にも悪影響ですしね。

 

こればかりは分かりません。

 

ただ、潰瘍性大腸炎クローン病の病気単体で

 

寿命が短くなるわけでは無い。

 

それだけは確かでしょう。

 

今は有難いことにレミケードなどの存在があることで

 

炎症を抑え、日常生活を長く送るかたも増えています。

 

平均寿命ではなく、健康寿命が言われる今日であれば

 

健常なかたに比べ

 

自分たちは割りとヘルシーな食事を取りますから

 

案外、歳を重ねると自分たちのほうが元気かも?

 

なんて思っていたりしています。

 

クローン病潰瘍性大腸炎を宣告されたばかりの方が

 

もし見られていたら

 

今は落ち込んでも、そこからまだまだ長い人生が

 

続いていけるんだと思ってください。

 

勿論、辛いことも沢山あるとは思いますが。

 

管理人も沢山病気で苦しみましたが

 

今も生きてます。

 

健康な方よりも長く健康寿命を延ばしていけるように

 

自分も頑張ります。