読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安倍総理を救ったアサコールは本当に効くのか?

おはようございます。

 

潰瘍性大腸炎と言えば、日本で一番有名な方は

 

安倍晋三現総理では無いでしょうか?

 

f:id:gmo100:20160410094834j:plain

 

以前、一度退任されたときには

 

持病の潰瘍性大腸炎の悪化と言われていますね。

 

そんな安倍総理が劇的に聞いたと言われるのが

 

ゼリア新薬の「アサコール

 

最初、そのことを聞いたときには

 

じゃあ!クローン病でも劇的に効くのでは!!

 

と、思ったわけですが

 

自分のようなクローン病患者にはすでに処方されている

 

ペンタサ。

 

これと同じ成分なようで

 

それに薬の効きがクローン病のような消化器全般では

 

効き目が限定であまり効果がない。

 

そのため、クローン病にはやはり処方されません。

 

それに安倍総理の言われるように劇的に

 

アサコール潰瘍性大腸炎の患者にみんな効くわけではないので

 

安倍総理が、難病でも元気に働くことが出来ると言っても

 

薬飲めば何でも大丈夫ほど甘い病気でないと

 

理解してほしいですが。

 

以前、ある番組のコメンテーター達が

 

「お腹が痛くなってやめるのは子供みたい」

 

そんなことを言ってましたね。

 

事実をちゃんと知らずに、簡単に判断する

 

メディアの無知さは何とも・・・

 

そして、安倍総理は本当にアサコールだけで

 

良くなったのでしょうか?

 

また、今度記事にしてみます。