読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロキソニンに重大な副作用

ロキソニンと言えば、一般的に広く使われる薬ですが

 

使用上の注意には、潰瘍性大腸炎クローン病の方には

 

注意書きがあります。

 

そのために、自分は発症以来は服用は避けてきましたが

 

入院生活の中で、熱を下げるために普通に出されたことがあり

 

IBDの先生でもあるため、大丈夫である認識に少し変わっていたんですが

 

厚労省から重大な副作用に

 

「小腸・大腸の狭窄・腸閉塞」

 

が追加されること。

 

これは、狭窄が起こるクローン病患者は困りますね。

 

しかしながら、死亡例は0とのことであり

 

どこまで本当にロキソニンの影響かはわかりませんよね。

 

もし、これがIBD患者が使用しての副作用であるか

 

健常な方が使用しての副作用なのか?

 

そこらへんは分かりませんが

 

私たちのような患者が安易にポンポン使うのはやはり

 

控えるべきかもしれませんね。