【ひっそり募集】IBDオフ会します@大阪

こんばんは。 久しぶりに書く記事ですが短文になります。 Twitterには告知しましたが 昨年に考えていたオフ会の募集をします。 ①募集年齢:20〜30歳代 ②性別:問いません ③場所:大阪駅周辺 ④日時:10月以降の土曜日 ⑤料金:1000円以下(交通費は…

大きな決断。転院をする。

こんにちは。 最近いくつかあったことの中でこの記事にも書いていなかったことで大きなことがあります。 それが「転院」です。 今までクローン病での通院した病院は最近まで通院していた兵庫医大以外にも実は2つほどあったんですが 一番長くお世話になったの…

NHK Eテレ 潰瘍性大腸炎・クローン病の特集を観て

こんばんは。 昨日の夜は、IBD患者のみなさんも観ていたかたも多いのではないでしょうか? NHKのチョイスという番組で、潰瘍性大腸炎とクローン病の特集をしていました。 番組の構成としては、潰瘍性大腸炎が25分、クローン病が15分くらいでしょうかね? 主…

「うんこで救える命がある」、潰瘍性大腸炎の医師の想い

こんにちは。 あけましておめでとうございます。 今年は記事の更新頻度を上げる予定です。と、言うよりも上げます。 よろしくお願いします。 さて、今年1発目の記事はIBD患者にふさわしい「うんこ」についですかね。 とは言っても非常にまじめな話なんです…

平成も終わり。今年の振り返り。来年の抱負。

こんばんは。 紅白を見ながら記事を書いてます。 あ~紅白を自宅で見ながら記事書くことよりも、病室で紅白を見ていることの方がここ数年では多かったかもしれません。 一応、2年続けて自宅で過ごす大晦日です。(手術のとしは29日に退院したから3年連続かな…

内視鏡検査を1年ぶりに受けてきた

こんにちは。 またまた日が経過してしまいましたが、わたしは元気・・・ 「ではありません」 先月受けた内視鏡検査があまりよく無くて凹んでいるからです。 本当に難しい病気だよなぁ。。。って実感します。 CRPはほぼ1年ほど0で来ていたんですが、内視鏡検…

誰でもいいから病人の僕を雇ってほしい

最近、このタイトルのはてなダイアリーを見つけた。 誰でもいいから病人の僕を雇ってほしい、ほんとお願いします。 読んでもらえば分かりますが、クローン病患者の方のものです。 内容を抜粋すると、クローン病の症状から学校にもあまり通えず、中卒でありな…

クローン病患者が災害に見舞われたら

こんばんは。 重い重い腰をあげてブログをようやく書いております。 はや2カ月あまりも更新していないんですよね。。 もうこの2カ月もうわぁぁぁって感じで過ぎたんですよね。 特に一番大変だったのは 西日本の豪雨です。 未だに一部地域では災害の復興が続…

軽い近況報告

こんばんは。 先月は一度も更新が出来ませんでした。 理由としては本当に仕事が忙しくて休日も出勤状態のため、ブログに向かう気が全く起きませんでした。。。 体調に関してはやっぱり疲れから多少下降気味ですが、それでも働けているので幸いです。 本当は…

クローン病・潰瘍性大腸炎患者におすすめする本「点滴ポール」

こんばんは。 本日は、個人的にIBD患者におすすめする本の紹介になります。 本を読む時間にしてみれば30分あれば読めるようなものです。 はい。ご存知でしょうか? タイトルは「点滴ポール生き抜くという旗印」 わずか三歳で筋ジストロフィーという難病を発…

スマホ通院はじめました

こんにちは。 3月初めての記事になります。 最近は結構忙しい日々ですがなんとなか過ごしております。 さて、タイトル通りではあるのですが今回はスマホ通院について紹介です。 先日、病院に行ったときにこんなパンフレットがありました 「スマホ通院」 ??…

ベトリズマブがレミケード、ヒュミラよりも効果が高い!?

こんばんは。 もうすぐ2月も終わりですね。 暖かくなれば色々とまた体調にも変化が来そうですね。 では、本題です。 潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤「Entyvio®(一般名:ベドリズマブ)」の抗TNFα抗体治療と比較した粘膜治癒における高い治癒率を示す最新デ…

潰瘍性大腸炎、クローン病患者が読むべき1冊 高橋メアリージュン「 わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして」

こんにちは。 2月初めての記事ですが、ちょっと時間が経過しましたが、上記のタイトルの本のレビューのような記事になります。 このブログを読まれるような方なら知っている方もいるかとは思いますが 女優の高橋メアリージュンさんは、潰瘍性大腸炎を患って…

クローン病だけを考えるだけなら楽かもしれません

こんばんは。 年末に更新して以来初めての記事になります。 いつもなら、週1くらいで更新記事は書いていたんですが・・・ いや~ もう本当に1月は大変で・・・いや、現在進行形で色々と大変です。 仕事もそうなんですけど、プライベートが本当に 重い!!!…

よいお年を!&メリークリスマス!

こんにちは。 今年一年も色々とあった一年でした。 それでも、昨年よりも多くの人にこのブログを訪れて頂いて本当にありがとうございました。 まぁ、振り返るとよく分かりません! でも、こうやって年末年始を病院に関わらずに締めくくることになったのは、…

寄生虫を飲んで潰瘍性大腸炎を治療?治験が実際に始まる!

こんにちは。 今日の話題のニュースではクローン病の発症の一端を解明の記事が出ていましたが・・・ うーん、また後日記事にするようにします。 理由としては、既に回盲部切除などをしていればあまり今は期待しない方が良いのかな?と思ったので。また詳しく…

クローン病の完治にも期待?兵庫医大が治験を進める羊膜MSCとは?

こんにちは。 記事にすることがかなり遅くなってしまったんですが、ここ数日はクローン病や潰瘍性大腸炎に関する新しい情報がいくつか出ていました。 その中でも、個人的な注目が一番高かったのがこちらです。 www.kobe-np.co.jp 学校法人 兵庫医科大学 ~世…

CRPは0でも体調が良いとは限らない

こんばんは。 最近はあまり、IBDに関する情報がありません。 強いて言えば、7日に以前にも紹介していたこちら www.kissei.co.jp 注腸フォームが承認されて発売されたくらいでしょうかね。 ちょっと最近は色々なニュースがあっただけに少し寂しい感じですね。…

知ってましたか?クローン病は人間じゃなくて動物でもなります。

こんにちは。 すっかり寒くなってきたので、体調が心配な季節ですね。 気を付けて生活をしてもどうにもならないところはありますが、わたしたちは特に注意するべき季節なので気をつけねばですね。 さて、タイトル通りの話なんですが きっとクローン病などに…

異例!潰瘍性大腸炎に青黛が効果ありと慶応で発表!

※この記事では漢方薬などので治療を推奨しているわけではありませんのでご理解を。 こんにちは。 昨日、普通にニュースを見ていたら流れてきた映像がこちらでした。 www.fnn-news.com はい。これは完全に青黛ですね。 gmo100.hatenablog.com 過去にこのよう…

米医学誌掲載!クローン病の善玉菌を操作して炎症改善!

こんばんは。 なんなんだこの寒さは・・・朝からの外掃除が身に沁みます。。。 あ~そう言えばこんな時期には何度も入院したよな。。 こうやって記事を普通に書けている幸せを感じながら、今回の内容紹介です。 www.jiji.com 紹介が少し遅れてしまいましたけ…

意外な結果!?ステラーラの最新投与データ公開!

こんばんは。 もう寒気が明日から大変みたいなので、患者のみなさまは体調管理を気を付けましょう。 と、言ってもダメなときはダメですが・・・ www.janssen.com ヤンセンが公開したステラーラの最新投与結果が発表されました。 レミケードやヒュミラに比べ…

TNF-αの新たな阻害薬アプローチか?神大が発見したストローマ細胞とは?

こんばんは。 週末だけは頑張って更新するスタイルですがあしからず。 では、今後の新たな新薬アプローチにつながる可能性の情報です。 www.qlifepro.com まだまだ初期の初期の話にはなるんですが、新たな薬のアプローチの可能性がありますよね。 今回、研究…

はい。わたしはエレンタールを捨てた過去があります。

こんにちは。 タイトルの通りなのですが、わたしには過去にエレンタールを捨てるということをしたあことがあります。 では、なぜ今になってこんなことを言うのか?と言いますと。 今年の特手疾患の申請において、軽症の潰瘍性大腸炎の方難病申請が却下される…

どうなる!?クローン病狭窄薬会社買収へ!

うぉぉぉぉぉ マシですか!!!! www.mt-pharma.co.jp 以前から何度も何度も渡した注目している会社 株式会社ステリック再生医科学研究所ですが、それが買収されるとのことです。 それも、の買収先が田辺三菱ですよ・・・皆さんもおなじみではないですか? …

クローン病、胃がんや、大腸がんなどを防ぐ可能性のある食品発見!

こんばんは。 3日連続更新になりますが、平日はまた通常通りに戻りますのでよろしくお願いします。 jp.sputniknews.com これは読んで頂ければ良いと思うんですが、本当にこれ結構すごいことなんじゃないかな?と思うんです。 クローン病にはオートファジーが…

潰瘍性大腸炎の白血球除去療法寛解達成後の予後について!

こんにちは。 前回の記事で200記事を達成していたみたいですね。 いや~凄い!と自画自賛ですが、 今回はかなり短い記事ですが、割と重要な内容になります。 medical-tribune.co.jp クローン病の方には馴染みが少ないですが、潰瘍性大腸炎の方の治療の選択肢…

韓国において、クローン病とタバコの因果関係についての発表!

こんばんは。 少し久しぶりの更新になりましたが、書きたいことはたくさんあるんですが・・・ 「ブログ書くのがめんどう!笑」 ま、そんな個人的なことはさておき jp.sputniknews.com マウスを使った実験の結果、煙草の煙の吸引とクローン病の兆候である腸の…

キスをすると感染するの・・・?クローン病、潰瘍性大腸炎の原因は口の中の細菌?

こんにちは。 台風21号が日本列島にブチ当たりそうで、いろいろと個人的には困ることが多いので本当に勘弁してほしいんですが・・・ 不要な外出をしないと行けない休日ですが、みなさんは家でゆっくりして下さいね。 さて、久しぶりにちょっとした原因特定か…

小児期の炎症性腸疾患が将来の癌リスクに!

こんばんは。 あまりいいニュースでは無いですが、どうしてもわたしたちのような患者は危惧すべき内容でしょう。 www.m3.com 1964-2014年のスウェーデンの全国患者登録簿(1万8810例)のデータを基に、小児期に発症する炎症性腸疾患と癌リスクの関連をコホー…